ブログトップ

日々を、紡ぐ

こんな 光が

光が揺れる

風が 揺れる
 
こころの中にも 

風が吹いて 欲しい

そうすれば

自分が自分であることを


忘れられるかも 知れないから

d0355702_16050337.jpg

[PR]
# by january_4stars | 2018-04-21 16:08 | Comments(0)

風と涙

冷たい向かい風が 頰を打つ

なんだか目が痛くて 涙がにじむ

風のせいだよ

寂しさのせいじゃない



「お前は行くんだよ」

誰かが 僕に呼びかける

孤独でも

痛くても

 ひとり立つ足が震えても




たとえ 何者にもなれなくても

何かをなし得なくても

何も生み出さなくても 

いい

「だから、行けよ」


d0355702_21525756.jpg






[PR]
# by january_4stars | 2018-04-15 21:53 | Comments(0)

こわれる

目を開けた。

あの人が、いた。

背を向けて、座っていた。

情けないくらいに、こころが揺れた。

その背中に向かって、こころの中で叫んだ。

届くはずがないと知りながら。

「君は何も悪くない」

俺はただ一方的に、君に自分を押し付けていた。

君のことなど、全然見ていなかった。

全部、自分のエゴ、自己満足のためにやったのだ。

君には、たくさん嫌な思いをさせたと思う。

本当にごめんなさい。

だからもう

これ以上、迷惑はかけません。

でも、ずっと気にかけています。

せめて、

これくらいは許されるでしょうか。



椅子から立ち上がると、

あの人も立ち上がった。

何か、言葉をかけたかった。

でも、何も言葉が出てこなかった。

本当に伝えたい言葉だけが、

胸の奥に降り積もって。

こころが、

こわれる。


d0355702_21421869.jpeg


[PR]
# by january_4stars | 2018-04-15 21:43 | Comments(0)

願い

「願い」とか「真実」って、さ。

いつだって、とてもシンプル。

そして、残酷。

嘘つけない。

誤魔化せない。

どんなに隠そうとしても、

後から後から滲み出るもの。

溢れ出るもの。




本当の、本当の、

心からの願いは・・・。

d0355702_21125451.jpg


[PR]
# by january_4stars | 2018-04-13 21:13 | Comments(0)

夜の樹

闇の中でしか、癒すことのできないもの。

胸の奥にある、

寂しさを、

孤独を、

痛みを。

夜の静寂が、

その腕に抱きとめる。

d0355702_22104743.jpg

[PR]
# by january_4stars | 2018-04-10 22:11 | Comments(0)

日々思うこと、感じること