ブログトップ

日々を、紡ぐ

あした

また あした

あしたって あるのかな


きょうとおなじように

また あなたに会えるのかな





あしたがあるって

しあわせなことなんだ


d0355702_21261319.jpeg

[PR]
# by january_4stars | 2018-06-19 21:26 | Comments(0)

青い鳥は

光の中に

夜の闇の中に

雨の中に

空の中に

雲の中に

風の中に

歩む道の中に

花の中に

草と土の匂いの中に

見上げる木の中に





青い鳥は

ずっと 

変わらずに 

そこにいてくれた

これまでも

今も

そして

これからも ずっと

d0355702_21221044.jpg

[PR]
# by january_4stars | 2018-05-09 21:23 | Comments(0)

夢のように

ついさっき、ローマのレストランで食事していた。

Ristotrante Santi

11時の開店まもない時間。

他にまだ誰もお客さんがいなかった。
開け放ったお店の戸の外。
石畳の道に、路面電車が走る。

10ユーロの定食を注文した。

スープを食べて、ハッとした。
3ヶ月前の、フランスの旅。
コンクの宿で食べたのと同じ、野菜のスープ。

ジャガイモに人参、キャベツにズッキーニ、
そして、何と言っても決め手は、セロリ。

その時泊まった宿も、家族経営の静かで暖かい雰囲気だった。

なんだか嬉しかった。

鶏肉の焼き物に、自家製のケーキ。
美味しかった。
d0355702_19250087.jpg
今日の昼過ぎ、無事に帰国。

何もないけれど、
やっぱり自分の住む街が好きだ。


旅の途中、からだのペースがなかなかつかめず、
どんなに疲れて早く寝ても夜中に目が覚めてしまい、
正直しんどかった。

でも、
行けて、本当に良かった。

夢を、叶えることができたから。


d0355702_19312480.jpg









[PR]
# by january_4stars | 2018-05-08 19:32 | Comments(0)

ありがとう

海外をひとりで旅していて、
何がつらいというと、
「誰かと親しくなること」

「ありがとう」
「ごめんなさい」
そして、微笑み、あいさつ。

これが大切。

たけど、それ以上のこととなると・・・。

こちらも相手の話す英語を必死に聴こうとする。
相手の目を、まっすぐ見ながら。
でも、哀しいことに
僕の力では相手の話すことの
半分も理解出来ていない。

そして、
そのことが相手を傷つけているのではないかと。
そう思うと、つらくなる。

ヴィネツィアの宿でお酒をおごってくれた、
イギリス人のかた。

ミラノで一緒にギターを弾いてくれた青年。

もし嫌な思いをさせてしまったとしたら、
本当にごめんなさい。

でも、
あなたたちが声をかけてくれたこと、
本当に嬉しかった。

ありがとう。
d0355702_03265779.jpg



[PR]
# by january_4stars | 2018-05-07 03:12 | Comments(0)

緑に憩う

センピオーネ公園に、プッブリチ公園。

ミラノには、緑の多い広い公園があって、
市民のみなさんの憩いの場になっています。


子どもも大人も、みんなゆったり過ごしていました。

木陰のベンチに座って、
歩き疲れた足を休めました。

d0355702_23174824.jpg


[PR]
# by january_4stars | 2018-05-06 23:12 | Comments(0)

日々思うこと、感じること